時間と行動を管理する方法〜タイムマネジメントマニュアル〜

 

やりたいことができていない

毎日残業ばかりしている

気が付いたら1日が終わっている

時間が足りない

時間を無駄に使っているような気がする

やることが多すぎて処理できない

時間ギリギリになってしまうことが多い

自分のための時間をほとんど持てていない
 
 
もしあなたが上記のようなことでお悩みでしたら
ほんの数分で構いませんので、このまま読み進めてみてください。
 
 あなたのお悩みを解決できるかもしれません。

 


 
 

世の中は色んな不平等に満ちていますが、時間だけは万人に平等です。
 
 
どんな人にも時間は無料で提供され、平等に与えられています。
そんな中、私たちは日々生きていますが、1日ってあっという間に終わってしまいませんか?
いえ、よく考えてみると、1か月が、半年が、1年が気が付いてみれば終わっている、という人も多いのではないでしょうか。
年齢を重ねていくと、どんどんやるべきことが増えてきます。
自分1人のことを考えればよかった独身時代。
結婚すれば相手のこと、子供のことで考えることがふえます。
就職すれば、仕事のことで考えることが増え、出世をすれば更に考えることが増えていきます。
学生は、目標を高く設定すればするほどやるべきことが増えますよね。
生きていく上で、どんどん増えていくやるべきことを万人に平等に与えられている時間の中で、うまくやりくりしてこなしていくのが人生だといえるでしょう。
しかし、ふと考えてしまいます。
どうして平等に時間が与えられているのに、同じ時間の中で同じことをやろうとしても成果が違うのでしょうか?

 


 
 

同じ時間と同じ課題を与えられるという点で、わかりやすいのが義務教育です。
 
 
国民全てが同じ時間、同じ課題に取り組み、同じタイミングでテストや受験で成果を試されます。
時間は万人に平等に与えられているのに、結果は個々人で大差がでてしまいます。
就職してからの仕事の成果も人により大差がでます。
自分は毎日の仕事に追われて精いっぱいなのに、同期の人は時間を作り勉強して、資格も取って仕事でもどんどん成果を上げている、こういう話はあらゆる場面で見られます。
一体何故このような差ができてしまうのでしょうか?
時間は万人に平等に与えられています。
しかし、その時間をどう使うかは使う人次第なんです。
限られた時間の中で、与えられた課題を最大効率で達成するためのスキル。
それがタイムマネジメントです。

 


 

 
 
勉強ができる友人
仕事ができる同期
仕事もプライベートも充実している成功者
 
これらの人を自分とは違う、才能のある特別な人だと思っていませんか?
 
あなたが特別な人だと思っている人達は、タイムマネジメントに長けているだけなんです。
限られた時間の中で、与えられたタスクを最大効率で達成できるように計画、調整する、これができるかできないかで大きく成果が変わってきます。
 
タイムマネジメントをしていない人としている人とでは、同じ時間でもその密度は全く変わってきます。
 
誤解を恐れず、わかりやすく例えると、1日で数時間、1年では数十日という時間をタイムマネジメントをしている人の方が多く使えているという感じです。
これでは成果に大きな差がでるのも仕方がありませんよね。しかも、この差はどんどん開いていきます。
 
もしあなたが今、タイムマネジメントができていないと感じられるのであれば、今すぐに対処しないとどんどん差が開いていってしまうのです。
 
でも焦らないでください。
ここで気づいたあなたはラッキーなんです。
 
前述したように、タイムマネジメントは特別な才能ではありません。
 
きちんとした理論、手順、手法がある、これは誰でも習得できるスキルなんです。
今日、本書と出会ったあなたは、今まであなたが特別な人だと思っていた人たちの能力を身につけるチャンスを手にしているんです。

 


タイムマネジメントとは

タイムマネジメントができていない人の特徴

タイムマネジメントの手順

ToDoリスト

仕事の優先順位

アイゼンハワーマトリクス

SMARTの法則

6つの視点

振り返る時間を設ける

タイムマネジメントのコツ
 
 
本書では、タイムマネジメントを習得する手順、手法を紹介しています。
山のようにあるやるべきことをどのようにして最大効率で達成するのか
 
どうすれば今よりもっと充実した人生を送れるようになるのか
本書を手に取り、正しいタイムマネジメントの知識を学び、それを実践することであなたの人生はより充実したものになることでしょう。

 


 
 
本書を手に入れることで・・・

やりたいこと、できなかったことができるようになります

無駄に過ごす時間が無くなります

密度の高い日々が過ごせます

時間に余裕のある生活ができるようになります

決断力、判断力が身に付きます

仕事、プライベート共に充実します

あらゆる目標に対する仕事効率が上がります
 
あなたが本書を手に取ることにより、こんな素敵な未来が待っているでしょう。

 

?※画像はイメージです

 


 
好きな数だけ自分の商品として再販売する事が可能になります。
さらに、販売する際には再販権をつけることも可能となっています。
あなたがご覧になっているこのページを、あなたもそのまんまで利用する事ができます。
販売用ホームページは改変して使用することも、そのままお使いになっていくことも可能です。
その販売ページも特典としてお渡しします。
販売用ホームページを業者に頼むと約5〜30万円かかります。
再販売で得た収入は100%あなたのものです。
再販してたった1回売上がでるだけで、投資したお金を回収することができます。
さらに、もう1冊、2冊と売る事ができれば、その分あなたの利益となっていきます。
再販には日にちや個数に制限ないため、無制限にいくつも販売していくことができます。
■商材(一覧)商品紹介はこちらをクリック
※土日祝日(ゴールデンウィーク、お盆、年末年始)を除く3営業日以内、および申込が集中した場合はお時間を頂戴する場合がございますのでご了承ください。
●インターネットビジネス(副業)にご興味のある方は、こちらをクリック!

 

 
 

ボリュームとしては、
この「時間と行動を管理する方法〜タイムマネジメントマニュアル〜」を購入するだけで9つの商品を提供致します。
全部合わせると、最大で10個の商品を手にする事ができるのです!!
この情報商材の成功ノウハウを実践することで、貴方のお役に立てることができるでしょう。
そしてまた、ネットビジネス(副業等)としてもお役に立てることが可能です。
本商材+特典5でさらに3つの商材をお選びいただけますので、参考になる商材として「情報商材作成法+2商材」をご請求ください。
参考商材「情報商材作成法では、ネットビジネス初心者が最速最短で結果をだして稼いでほしいという思いで作成しています。
そのため、初心者の人でもお求めやすいように諦めずやり続けたら本価格の元をとれる仕組みを作っています。
既にE−BOOKを作ったことがある人であれば、さらに稼いでいく事が可能になるでしょう。
これまで稼ぐ事が出来なかった人も、この「情報商材作成法」を利用して稼げるポジションで稼ぎ続けて欲しいと考えているので、
本来ならば10個の賞品で29,870円(税込み)で提供させて頂きたいと思っているのですが、
もしあなたが、
「初心者だけどネットで10万円の不労所得が欲しい」
「ネットで食っていけるようになりたい」
「お金を払う側では無く、お金をもらう側になりたい」
という願望をもっているのであれば、この29,870円はあり得ない価格設定と思います。
29,870円で10個の商材を手に入ると考えると1個当たりで約3000円の価格設定となります。
さらに、お求めやすい価格9,870円(税込み)でご提供させて頂きます。
10冊の商品が9,870円!!一つ当たりだと987円です。
9,870円を一日当たりの金額に換算すると329円です。
一日のジュースやお菓子やファーストフードの代金を少し我慢すれば、オトクに手に入れる事ができるのです。

※画像はイメージです

ダウロード版PDF50ページ

※本商品は全ての方に効果があることを保証するものではありません。

効果には個人差があります。

 

 
 

人生というのは「今」という時間の積み重ねです。
 
既に積み重なった時間を積み直すことはできませんが、未来の時間の積み重ね、未来の「今」をどう行動するかは私たち自身で選択することが可能です。
万人に平等に与えられた時間の中でどう考え、どう行動するかを選択することで、同じ時間でもその密度は大きく変わってきます。
タイムマネジメントとは時間を管理することと思われがちですが、実は行動を管理することであり、そのことにより結果として時間管理に繋がるのです。
タイムマネジメントは、一度身につければあらゆる場面で一生使えるスキルです。
身につけている人とそうでない人との人生の充実度の差は歴然で、時間の経過と共にその差はどんどん開いていってしまいます。
1日でも早く、という言い方はしません。
今すぐ、このスキルを身につけましょう。
ここで決断を後回しにする、ということ自体がタイムマネジメントできていない証なんです。
本書は、より充実した人生を送りたいあなたを全力で応援いたします。


※画像はイメージです
ダウロード版PDF50ページ


※本商品は全ての方に効果があることを保証するもの
ではありません。効果には個人差があります。